新規開拓

営業で新規開拓する方法




[PR]



2009年11月19日(Thu)▲ページの先頭へ
年末イベントを利用して新規客をゲット!
年末年始はインターネットの検索回数も増えます。

得に増えるのは年末イベント関連のキーワード。

みんな、楽しい年末年始を送ろうと、ネットで色々調べているんですね。

そんな年末イベントを利用して新規客をゲットする方法の1つに、キーワード広告があります。

Yahoo!やGoogleといった検索結果画面に表示されるキーワード広告です。

オーバーチュアニュースレター 9月号によると、忘年会はクリスマスのお店選びは11月から増え始め、忘年会向けの検索は12月前半、クリスマス向けの検索は12月23日にピークを迎えます。

また、より具体的なことを知りたいキーワードを狙うのもいいでしょう。

たとえば、「イベント」「グルメ」「地域」を掛け合わせたキーワード。

クリスマス フレンチ 南青山
クリスマス イタリアン 代官山
クリスマス コース 六本木
クリスマス ディナー 恵比寿
クリスマス ケーキ 東京


「イベント」「種類」「地域」を掛け合わせたキーワード。

クリスマス ホテル 品川
クリスマス デート 横浜
クリスマス コンサート 東京
クリスマス クルーズ 東京
イルミネーション 東京


キーワード広告をまだやっていない人は、この本を読んでみることをオススメします。

売上と集客が確実にアップする 儲かるキーワード広告の使い方
売上と集客が確実にアップする 儲かるキーワード広告の使い方

この本を読めば、自分でサクッとキーワード広告を出せるようになりますよ。





卓球ができる温泉宿
温泉宿で卓球と温泉三昧


2007年06月20日(Wed)▲ページの先頭へ
新規開拓は4回訪問してから見込みを判断する
顧客の新規開拓をするためには、最低でも4回は訪問する必要がある。

1回目では、たいてい「ダメだ!」と言って断られる。

2回目では、たいてい「いやだ!」と言って断られる。

3回目では、「困るから何度も来ないでくれ!」と本音を言われてします。

そして、4回目の訪問で見込みありかなしを判断する。

"新規開拓は4回訪問してから見込みを判断する"...の続きを読む