社内会議は短くして少なめに






[PR]



2007年07月23日(Mon)
社内会議は短くして少なめに
企業がお金を産み出す唯一の活動は?

それは、お客に接している時である。

それ以外の活動は、間接的には利益を生み出すことに関係はしているが、直接的にお金を生み出す活動とはならない。

つまり、仕事の中で一番重視すべきなのは、お客に接する時間をいかに作るかということなのである。



営業マンの稼働時間を減らす仕事の一つに、社内会議がある。

例えば、週はじめの月曜日の午前中。

もし、2〜3時間を社内会議に使ったとしたら、それだけで月曜日の午前中は終わってしまう。

スタートダッシュに失敗しているのである。

マラソンでも車のレースでも、スタートダッシュに失敗したら勝てる試合も落とすことがある。

マネージャーは、なるべく営業マンが外での稼働時間を取れるように戦略を練るべきだ。

会議好きのマネージャーほど、やっかいなものはない。