イメージ作り

好印象で売上増大




[PR]



2010年08月19日(Thu)▲ページの先頭へ
セコムが海外旅行番組のスポンサーになる理由
BS朝日で「世界の船旅」という海外旅行番組が放送されています。

セコムは2008年から主要スポンサーになっています。

なぜ、セキュリティのセコムが海外旅行番組のスポンサーになっているのか?

これが分かる人は営業センスが良いかもしれません。

その答えは、「旅行中の留守宅はセコムにお任せを!あなた様は安心して海外旅行を満喫してください!」というアプローチが視聴者にできるからです。

しかも、この手の番組をBSで見ている人は、お金に余裕がある人が多い傾向があります。

仕事で忙しい人は、旅行にいく暇もなければ、貧乏暇なしで旅行に行くお金もなければ、セコムのセキュリティを導入する資金もありません。

また、「世界の船旅」という番組は、豪華客船でのクルーズに焦点を絞った高級感漂う紀行ものです。

こういった番組のスポンサーになることにより、ゆとりある生活を応援する企業であることが伝わり、企業イメージも高まります。

セコムが海外旅行番組のスポンサーになる背景には、このような考えがあるのです。

営業の魔法―この魔法を手にした者は必ず成功する
営業の魔法―この魔法を手にした者は必ず成功する

↑レビューにヒントが満載です。




英語の勉強していますか?時間がない人にオススメなのが「英語教材スピードラーニング」です。

仕事ばかりの生活をしていませんか?たまには、映画でもゆっくりと見ましょう。DVDをレンタルするならできるサラリーマンが使っているネット宅配レンタルがオススメ。


2009年12月07日(Mon)▲ページの先頭へ
芸能人がCMに出る理由
自分の好きな芸能人がテレビCMに出演していると、宣伝している商品も好きになるという心理効果があります。

これは「条件付け学習」と呼ばれる心理効果です。

タレントと商品に直接的な関係がなくても、見た人間は勝手に結び付け、好きな人が紹介するものを好きになるという効果です。

逆に、嫌いな人が商品を持っていると、その商品を嫌いになるという心理効果もあり、テレビCMに出演するためには
、より多くの人たちに愛されていなければならないということになる
。

CMの女王と呼ばれるような人は、多くの人から好印象をうけやすいタレントということ。

そんなタレントのイメージ作りから、多くを学ぶことができるのではないだろうか?

たとえば、英語学習教材スピードラーニングの広告に出演しているプロゴルファーの石川遼くん。

彼のイメージは非常にさわやかで好印象。

だから、企業としては自社のCMに出て欲しくてしょうがないタレントの1人。

なぜなら、石川遼くんを嫌いな人というのは、ほとんどいないから。